にゃんこスター、事務所所属の経緯明かし、雨上がり・宮迫が謝罪「申し訳ない」

2017.11.27 21:10

にゃんこスター、事務所所属の経緯明かし、雨上がり・宮迫が謝罪「申し訳ない」サムネイル画像

にゃんこスター

25日に放送されたフジテレビ系「10人旅」に出演したにゃんこスターが所属事務所を決めた理由を明かした。

番組では、人気お笑い芸人たちが1泊2日の金沢旅行をする模様が放送された。その中で、今話題のにゃんこスターが登場し、芸人たちから様々な質問を受けた。

今年放送されたTBS系「キングオブコント2017」の決勝に進出し、無所属ながら準優勝に輝いたにゃんこスターは当時のことを「決勝残ると思ってなかったので、残った時点でもう爪痕残せたらいいなくらいの(気持ちだった)」と振り返った。

すると、スピードワゴンの小沢一敬が「ずっと質問したかったこと」と言って、「にゃんこスターはフリーだったわけじゃん。なぜナベプロに入ったのかな?と思って。別にナベプロ何も悪くないんだけど、いろんな事務所がある中で、なんでなんだろうなと思って」とワタナベエンターテインメントに所属した理由について質問した。

これにカンニング・竹山隆範も「うちのマネージャーとかに聞いたら、フリーでキングオブコントの予選とか勝ち上がってくると、フリーで勝ち上がる子は必ずマネージャー界で話題になるんだって」と前置きをして、「色々、話どう?ってきたと思うのよ」と話した。

先輩芸人たちの質問ににゃんこスターのスーパー3助は「準決勝行った時に声かけて頂いたのが、ワタナベさんだけだったんで」と明かした。これに竹山は「その後も来たのは来た?」と再び質問し、アンゴラ村長が「よしもとだけですね」と答えた。

吉本興業に所属している雨上がり決死隊の宮迫博之は「よしもとが準決勝になった後に、もうナベプロが声かけてるの分かった上で声をかけるっていう。我が会社ながら申し訳ない」と発言し、笑いを誘った。

にゃんこスターは「キングオブコント2017」の決戦から一夜明けた10月2日に、芸能事務所ワタナベエンターテインメントに所属することを発表していた。

関連画像

関連記事