嵐メンバーが山里亮太の”意識高い”格言で見せた反応が話題に「嵐さんすごい」「すごく好き」

2017.11.25 17:30

嵐メンバーが山里亮太の”意識高い”格言で見せた反応が話題に「嵐さんすごい」「すごく好き」サムネイル画像

23日に放送したフジテレビ系『VS嵐』に南海キャンディーズの山里亮太が出演した。

番組内では山里率いるチームが嵐と対決。その中で山里は、芸人トリオ・GAG少年楽団の宮戸洋行を紹介し「一緒に住んでたんですよ」と仲のいい後輩だと話した。

宮戸は山里に関して「本当に真面目でストイックな方で、部屋の壁にですね自分への戒めの言葉とか、格言とか、そういうのを貼って」と話し、山里が書いたという格言を紹介した。

そして手書きの『7月に入ってからのミスの連発をもっと重大に!!アウトデラックスでの空気状態 加藤さんの特番のエンディングでの失態に収録中の薄いトーク もっともっと事前にできただろう!?小手先だけになってきてる!!60点取って仕事した気分になって酒呑んで、60点の仕事してるようじゃ絶対ダメだ』という反省文の写真が公開されると、スタジオからは驚いた様子の声が上がった。

この文章が読み上げられると、山里は「この先誰が俺の発言で笑うよ」苦い顔でコメント。

これに櫻井翔が「人の格言みたいなのがいっぱい貼ってあるんじゃなくて、ご自身の反省の言葉が貼ってあるんですね」と聞くと、宮戸は「そうです、お仕事の反省とか、ネタ帳とか書かれてるんですけど、その表紙には『いつか一人になる準備を』って書かれてあります」と話し、スタジオからはまた驚きの声が上がっていた。

このエピソードにはTwitterから「嵐さんすごいって思ったのは、山ちゃんの戒めの言葉達を見ても、内容を読み上げられても一切馬鹿にして笑ったりしなかった」「嵐の全体的にバカにした感じではなく、偉いなぁっていう感じが」「嵐さんの人を落として笑いを取ろうとしないところすごく好き」と、人の努力を笑っている様子がないと感心した様子のコメントが寄せられていた。

嵐メンバーの姿勢にファンから反響があったのは過去にもある。櫻井はキャスターを始めた経緯に関して「僕は中居くんみたいに、太一くんみたいに、井ノ原くんみたいに数いるタレントさんとか芸人さんをまわすっていうことはできない」と自身を分析した上でのきっかけだったと話し、ファンからは「本当に尊敬するし、憧れる」などの声が上がっていたことがあった。

関連画像

関連記事