鈴木保奈美、ママ生活中のストレス解消法に共感の声「涙出た」「一気に親近感」

2017.11.24 21:00

鈴木保奈美、ママ生活中のストレス解消法に共感の声「涙出た」「一気に親近感」サムネイル画像

24日に放送されたNHK総合『あさイチ』に女優の鈴木保奈美が出演した。

番組内では、視聴者から寄せられた「保奈美さんは子育てのイライラ解消をどのようにされていますか?」というメッセージを紹介した。

これに3人の子どもを持つ鈴木は「お風呂に入れて家事をして片付けをして『よし、10時にテレビの前に座るために頑張ろう』とか」と、子育てで忙しい毎日でも、好きなドラマを励みに奮い立たせていたと振り返った。

続けて「その時期にやっぱりドラマって私は好きだなと思って、一週間の勇気の糧になるなぁって思いました。」「若いときは気がつかなかったですけど、こういう力があるんだなテレビにはって思って」とも語り、女優であっても視聴者としての楽しみ方は変わらないと話した。

そして「『わろてんか』も、まとまったものを頂くんですけど、朝8時に座って見てます」と、出演中の朝ドラもテレビで見ていると笑顔をのぞかせていた。

このエピソードにTwitterでは「ベテラン女優さんだけど、普通の子育てしてるお母さんなんだなあ 一気に親近感わきました…」「鈴木保奈美が子育て中のストレス解消は連ドラを見ること、ってすごーーいよくわかるな」「フツーの働くママっぽいこと言っててちょっと涙出たw」と、共感の声が寄せられていた。

鈴木はNHK総合で放送中のドラマ『わろてんか』に出演中。主人公・てん(葵わかな)の母親役を演じており、てんの嫁ぎ先の姑・啄子(鈴木京香)と対峙したシーンは『“鈴木”対決』として大きな話題になっていた。

関連画像

関連記事