アキラ100%、下積み時代を支えたスピッツの名曲明かしファンは「好感度爆上げ」「相当コアファン」

2017.11.21 20:55

アキラ100%、下積み時代を支えたスピッツの名曲明かしファンは「好感度爆上げ」「相当コアファン」サムネイル画像

アキラ100%

20日に放送されたTBS系『オー!!マイ神様!!』に芸人のアキラ100%が出演し、自身の”お盆芸”の原点を語る場面があった。

番組内でアキラはスピッツの大ファンであることを明かし、自身の下積み時代を支えてくれたという2002年に発売された「けもの道」という楽曲を紹介した。

未来への道をけもの道に例えた同曲の歌詞に「もしかしたらこの”けもの道”しか俺には残ってないんじゃないか」と、アキラはお盆芸で売れなかった頃の自分と重ね合わせたという。

続けて「本当にこのネタと心中するじゃないですけど、まだ登れるまだ登れてるっていう気持ちがあって、本当にうっすらけもの道があるそんな気がして、このネタで山登ってたっていう」「この曲がなかったら本当にやめてたかもしれないですね」と、楽曲に背中を押してもらい現在があるとも話し、スピッツへの感謝を語っていた。

この放送にTwitterでは「アキラ100%がガチでスピッツを語ってくれていて、元々好きだったけど更に好感度爆上げ」「アキラ100%わかってるね!スピッツをわかってるよ彼は!」「アキラ100%のスピッツ愛すごかった」「これは相当コアファンやなw」などの反響が寄せられていた。

スピッツは結成30周年記念LIVE DVD & Blu-ray『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』が2017年12月27日(水)発売される。スピッツ史上最大動員数を記録した横浜アリーナ公演を収録した同作品では、レア曲「波のり」のライブ映像が収録されていることでも話題になっている。

関連画像

関連記事