JY(=知英)1人7役を演じる自身主演ドラマの主題歌が新曲『MY ID』に決定

2017.11.20 11:55

JY(=知英)1人7役を演じる自身主演ドラマの主題歌が新曲『MY ID』に決定サムネイル画像

JY(=知英)

アーティスト(=JY)としては、動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、デビュー1年半にして多くの注目を集める活躍。さらに女優(=知英)としても12月スタートのドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」に一人七役を演じる主演に抜擢されるなど活躍の幅が広がる彼女が、この度自身の主演ドラマ主題歌『MY ID』を担当することを発表した。

すでに発表されている映画「リベンジgirl」の主題歌『Secret Crush ~恋やめられない~』と、この度発表されたドラマ主題歌『MY ID』とを収録した両A面シングルは12月20日に発売される。

今回合わせてCDのジャケットも解禁になり、真っ白な衣装に身を包み笑いかける「CUTE」なJYと、真っ黒の衣装で挑発的な眼光鋭い「COOL」なJYの姿が印象的だ。ジャケット写真を手掛けたのは、さまざまな広告や、ファッション誌、アーティストの写真を撮り下ろしてきた日本を代表するフォトグラファー北島明氏。撮影枚数が進むにつれて、尻上がりに表現の幅を広げていくJYの姿にシャッターが止められなかったと現場の様子を語るなど被写体JYを絶賛する撮影となった。

発表された新曲『MY ID』は本人主演の東海・フジテレビ系連続ドラマ「オーファン・ブラック」の主題歌として書き下ろされたダンストラックとなっている。

BBCアメリカで放送され、エミー賞を受賞するなど本国で大きな話題となっている同作を日本版にオフィシャルリメイクしたドラマ本編では様々な言語や人格を操り1人7役に挑戦するという。楽曲もドラマの雰囲気にあう、煽るようななビートと、目まぐるしく展開するドライブ感が魅力の1曲となっている。歌詞の9割を流暢な英語で歌い上げる姿に彼女の国際感覚の豊かさを感じることができる。

両A面の対となるもう1曲は、既報の通り、ワン・ダイレクションをはじめとして、ケイティ・ペリーやウィーザーなど数々のヒット曲を連発するグラミー賞受賞プロデューサーでもあるサム・ホランダーとJYの共同作業による新曲「Secret Crush~恋やめられない~」。この曲は、12月23日に全国公開の映画『リベンジgirl』の主題歌に抜擢されている。

楽曲のテイストも、ビジュアルイメージも全くもって両極端なこの2曲を歌い分ける魅力をはらんだJYを堪能できるシングルがこの冬大きな話題を呼ぶこと間違いないだろう。

【JY コメント】

今回リリースする2曲が、それぞれ映画とドラマの主題歌になり、とても嬉しいです。
ドラマの主題歌となる「MY ID」はほとんどが英詞ですが、「自分のアイデンティティとは?」という問いかけを強く表現した、ドラマにピッタリのカッコいい歌詞になりました。
音楽もドラマのスリリングな展開を煽るようなビートが特徴的で、存在感のある楽曲に仕上がっており、ドラマ本編にも臨場感を出せたらいいなと思います。
『MY ID』は激しくてクールなイメージで、映画主題歌『Secret Crush~恋やめられない~』は女性らしい柔らかいイメージ、この1枚で対照的なJYを堪能していただけると思います。
女優知英としても歌手JYとしても「オーファン・ブラック」を盛り上げていきたいです。

関連記事