「おそ松さん」第2期EDテーマ「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」MV解禁

2017.11.16 18:00

「おそ松さん」第2期EDテーマ「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」MV解禁サムネイル画像

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

テレビ東京系列にて現在放送中のTVアニメ「おそ松さん」第2期のEDテーマ曲でROOTS66の初オリジナル楽曲となる「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」(12月6日発売)のMVが公開された。

TVアニメ「おそ松さん」は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。第1期は2015年10月から翌年3月までテレビ東京系列にて放送され、2016年の流行語大賞にノミネートされるなど旋風を巻き起こした。そして、満を持して2017年10月よりテレビ東京系列にて第2期が放送中。第1期からの勢いはそのままに、様々なメディアやグッズ化、タイアップ、キャンペーン等で盛り上がりをみせている。

本作「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」は、 「おそ松くん」のテレビ放送がスタートした1966年生まれのアーティスト総勢27名の超豪華な顔ぶれが並ぶ”ROOTS66“初のオリジナル楽曲。相変わらずクズでニートな6つ子たちをテーマに、作詞を大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)・増子直純(怒髪天)・谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)が担当、作曲を田島貴男( ORIGINAL LOVE )・奥野真哉( SOUL FLOWER UNION )・トータス松本(ウルフルズ)が手掛け、テレビの前で思わず一緒に口ずさみたくなるような、ソウルフルなロックサウンドに仕上がった。

そんな楽曲のMVは、「おそ松さん」の世界観に合わせて<ハチャメチャ>で<楽しい大人たち>をコンセプトに、メンバーのコミカルな動きをコマ撮りアニメーションで制作したもの。楽しそうにボックスダンスを踊ったり、「シェー!」ポーズをキメる様子が映し出され、ロックスターとして活躍する普段の彼らからは想像もつかない、おちゃめな姿を垣間見ることが出来る。

また、真剣な表情で曲を作るメンバーの姿や、ボーカル&バンドのスタジオでのレコーディング風景もふんだんに盛り込まれていると言う。ボーカルメンバーを誕生日順に2チームに分けた「早松66ver」と「遅松66ver」の2つのMVは、どちらも今まで見たことのない豪華アーティスト陣の姿が見られ、ファンはもちろんのこと日本中が興奮必至の必見MVとなっている。

TVアニメ「おそ松さん」第2期
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

関連画像

関連記事

関連リンク