カップルコンビ・にゃんこスターが将来の不安を吐露「なんか嫌な予感」

2017.11.16 21:05

カップルコンビ・にゃんこスターが将来の不安を吐露「なんか嫌な予感」サムネイル画像

にゃんこスター

15日に放送された日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演したにゃんこスターがこれからの活動に不安を見せた。

番組では、「にゃんこスターより型破りな女子アナ」と題し、日本テレビ系列のアナウンサーが出演し、学生時代のエピソードやプライベートについてトークを展開していった。

にゃんこスターも出演しており、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基から「村長のとこ(家)はお金持ちなん?」と質問されると、アンゴラ村長は「親がすごく優しいので、口座に絶対に15万は入れといてくれてます」と告白し、共演者を驚かせた。

さらに、アンゴラ村長がベンチャー企業に定職に就いているということから、後藤は相方であるスーパー3助に「(芸人に徹するため)『その仕事はやめてくれ』みたいなことは言わないわけ?」と問うと、スーパー3助は「こういうね、感じのネタでもありますし、なんか嫌な予感もね、やっぱするかなと…」と世間に飽きられるのが早いのではないかと不安に思う心情を吐露した。

これに後藤は「ナベプロでそんな人いる?」とにゃんこスターが所属する事務所で一発屋だった芸人を聞くと、アンゴラ村長は「波田陽区さん」と答え、スタジオでは笑いが起こった。

にゃんこスターは今年放送された「キングオブコント」に登場し、ダウンタウン・松本人志ら審査員から高評価を獲得したことでメディアに引っ張りだこになっている。

関連画像

関連記事