三浦大知、エレカシ、WANIMA、リトグリら紅白初出場歌手発表にネットでは「見たいのは…」「熱い」と意見様々

2017.11.16 18:45

三浦大知、エレカシ、WANIMA、リトグリら紅白初出場歌手発表にネットでは「見たいのは…」「熱い」と意見様々サムネイル画像

三浦大知

12月31日に放送される『第68回 NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、本日発表になりネットを騒がせている。

大晦日に放送される本番組は、毎年演出などに大きな注目が集まり、その年に活躍したアーティストが多く出演することから、出場歌手の発表はいつも話題となっている。

本日発表された今年の出場歌手は、紅組・白組合わせて46組で、AKB48や福山雅治、西野カナ、石川さゆり、郷ひろみ、SEKAI NO OWARIなど豪華な面々が揃った。他にも紅組には乃木坂46と欅坂46の坂道グループ、白組には嵐をはじめ、関ジャニ∞やSexy Zone、TOKIOのジャニーズアイドルも出演する。

出場歌手46組のうち、初出場は紅組が丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの4組、白組がエレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey!Say!JUMP、三浦大知、WANIMAの6組となっている。

この発表を受けTwitterでは「JUMP本当に紅白初出演おめでとう」「WANIMA、とうとう紅白も出るんだねー。すごいねえ…」「エレカシと竹原ピストル出るのは熱いな」「紅白に、ししゃもとわにま出る事におどろいてる」「今年の紅白TWICEでるしWANIMAもでるし最強やん!」「紅白にリトグリ来たぞおおっ!」「紅白で見たいのは三浦大知」など、早速様々なコメントで盛り上がりを見せている。

そんな今年の紅白では、総合司会をウッチャンナンチャンの内村光良、紅組司会を女優の有村架純、白組司会を嵐の二宮和也がそれぞれ務めるという豪華な顔ぶれが、先日明かされ、こちらも反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事