ストレイテナー 秋ツアー2日目 東京公演にて秦 基博カバー「鱗(うろこ)」披露

2017.11.15 17:45

ストレイテナー  秋ツアー2日目 東京公演にて秦 基博カバー「鱗(うろこ)」披露サムネイル画像

フォトクレジット:Viola Kam (V'z Twinkle)

いよいよ本日、11月15日(水)にストレイテナーと秦 基博のコラボレーションシングル「灯り」がリリース。発売日にあわせて、「灯り」MUSIC VIDEOのフルバージョンも公開されたので、チェックして欲しい。

ストレイテナー自身、11月4日の仙台公演を皮切りにBROCKEN SCENE TOUR 2017 AWがスタートしており、昨日11月14日(火)にはマイナビBLITZ赤坂にてツアー2日目、東京公演が行われた。メンバーが登場し、演奏が始まった瞬間会場のボルテージが一気にあがる。数曲演奏を続けて、最初のMCタイミングでホリエは「秋冬、2日目です。赤坂BLITZ!改め、マイナビBLITZ赤坂!もっとあがっていこうぜ!踊ろうぜ!」と会場を煽り次の楽曲のギターのイントロがオーディエンスの熱量を一気に高めていった。

そして、次のMCタイミングではホリエが「みなさん、トリビュート聴いてくれましたか?愛が本当に溢れていて本当に有り難いです。トリビュートしてくれた曲もやっていきたいと思います」といって、トリビュートアルバムに収録されている楽曲を立て続けにパフォーマンスし、ストレイテナー自身が演奏する原曲の、そしてバンドの強さを感じさせてくれた。

日向が「来年、すげーことやるから」ナカヤマ「周年だからね?そりゃあね?」と、20周年を迎えるストレイテナーへの期待を高め、最後にホリエが「楽しみにしていて下さい!まだまだこれからも進んでいくのでよろしくお願いします!」と言い放ちライブもフィナーレへ。

アンコールでは秦 基博とのコラボシングル「灯り」が明日11月15日にリリースすることを改めて報告し、ホリエは「ストレイテナーと秦 基博の2つの目線が1つになった曲。みんなの心に灯りが灯るような曲です!ただ、今日はやりません。その代わり、カップリングの「鱗(うろこ)」を、ストレイテナーバージョンで聴いて下さい!」と秦 基博のカバー曲をストレイテナーらしいバンドサウンドでかき鳴らした。なお、同ツアーは来月12月23日のZepp Nagoyaにて盟友ACIDMANをゲストに向かえ、ファイナルを迎える。

また、先月10月にリリースしCDや配信チャートも功績を残しているトリビュートアルバムの原曲をダイジェストに繋いだ映像も本日より公開。トリビュートアルバムとの聴き比べしかり、過去のストレイテナーを振り返ることのできる映像に仕上がっているので新旧ファン問わず、チェックして欲しい。

関連画像

関連記事