菅田将暉、生田斗真・林遣都らとの食事で遭遇した「めんどくさいな」思った事態明かし、ファンは「なかなかやりおる」「笑い止まらん」

2017.11.14 21:10

菅田将暉、生田斗真・林遣都らとの食事で遭遇した「めんどくさいな」思った事態明かし、ファンは「なかなかやりおる」「笑い止まらん」サムネイル画像

菅田将暉

13日に放送されたニッポン放送系のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で菅田将暉が、現在舞台で共演中の生田斗真や林遣都とともに終演後に食事に行ったことを話した。

3人で向かった店は以前菅田が通っていた店だといい、久しぶりの来店だったが店主とやりとりをするような間柄ではなかったと話した。

酒も嗜みながら過ごしているとお店から牛乳が出され、菅田の牛乳好きをテレビで耳にした店主がサービスしてくれたものだったが「飲んだんですけど、アルコールのチェイサーに牛乳って、多分ご想像していただけたらわかるんですけど、まぁ合わないというか」と声を落とした。

そして、また店主からちくわにきゅうりを詰めたものが差し出され「ロシアンルーレット!」と、一つキュウリではなくわさびが入ったものを差し出されたり、出された料理に何が使われているかクイズを出してきたと話した。

一連のサービスに菅田は「こんなに喋りかけてくれる人やったかなぁ!?」と驚いたといい、「もううっとおしいなぁ、ちょっとめんどくさいなと思いつつ」「美味しかったですけどね!何なんやろ、この時間は」と、当時を振り返った。

そして帰り際に店主の妻から「いつもラジオ聴いてます」と声をかけてもらったとも明かし、「それを言われたらまた行くしかないよね!」と今聞いているだろう夫妻へ「クイズは無しでちょっとお願いします!」と笑いながらメッセージを送っていた。

この話にTwitterでは「もう今日のは笑い止まらん笑」「生田斗真と林遣都と3人で飲みに行くとか!遭遇したい!!!」「絶対このご夫婦のお店気に入ってるな笑笑」「店主なかなかやりおるな。(笑)」と様々な感想が集まっていた。

菅田は以前テレビ番組で「ご飯の時、牛乳です」と牛乳好きであると話し、「今だにうちの親父、なんかあったら『牛乳飲むか?』って言いますね」と昔から身近な存在であることが明かしていたことがある。

関連画像

関連記事