中居正広、被害にあった詐欺師に同情も、ファンは「情がありすぎる」「かわいそうじゃないよ」

2017.11.14 21:05

中居正広、被害にあった詐欺師に同情も、ファンは「情がありすぎる」「かわいそうじゃないよ」サムネイル画像

13日にTBS系で放送された『なかい君の学スイッチ』で、中居正広が過去に詐欺被害に遭っていたことを報告した。

番組では詐欺についての企画を展開。その中で中居は「(詐欺に)引っかかりました」「(クレジット)カードを全然知らない人に使われてた」と、つい先日詐欺被害に遭ったと告白し、そのことを同番組スタッフに話したところ今回の企画に至ったのだと明かした。

その被害内容に関して、炭酸水製造マシーン、子供向けのハロウィングッズ、テーマパークのチケット5人分を勝手に買われ、その被害総額は『11万440円』になったという。

中居があった詐欺手口を、番組では「カードマスター」というものだと紹介し、特殊な解析ソフトを使って利用できるカード番号割り出すというものだという。しかしこの手口はカード会社のセキュリティがどんどん上がっているため、現在ではほとんどないものだと専門家は話した。

今回のケースではカード会社が詐欺に気付いたため、詐欺師の元に商品が届くことはなかったと聞いた中居は「そう考えるとちょっとなんか、かわいそうじゃない?」「たぶんお金なくてさ」と、買われた商品から詐欺師はお金のない親子なのではないかと推察し、同情した。

これにバイキング小峠英二は「そんなん言うんだったら(カード)番号載せてくださいよ」とツッコみ、スタジオからは笑い声が上がっていた。

この放送にTwitterでは「詐欺られたのに情がありすぎる中居正広サイコーー」「いいんだよ。そんな詐欺師に優しくしなくて」「かわいそうじゃないよ、中居くん!!」と、中居の優しさにコメントが集まっていた。

中居が見せた優しさにネットの反応があったのは過去にもある。指原莉乃が過去にスキャンダルを起こした際、中居から「大丈夫か?」「若い時ってみんな色々あるから、いろんなこと考えずにこれからは改めてちゃんと頑張れよ」と声をかけられたと明かし、ネットでは「中居くんは優しいね」などの感想が寄せられていた。

関連画像

関連記事