上野優華「Road to BLITZ」ツアーファイナルを迎え、来年2月4日はついに20歳のバースデー記念公演を赤坂BLITZにて開催!

2017.11.13 13:29

上野優華「Road to BLITZ」ツアーファイナルを迎え、来年2月4日はついに20歳のバースデー記念公演を赤坂BLITZにて開催!サムネイル画像

上野優華

上野優華が、10月14日に地元・徳島からスタートさせたツアー、「上野優華 2nd LIVE TOUR〜Road to BLITZ!ラストすだティーンの挑戦!〜」が、11月11日の神奈川 GIGS YOKOHAMA TSURUMI にてついにツアーファイナルを迎えた。

今回のツアーは、「Road to BLITZ」とついた公演タイトルの通り、2月4日(日)に控える自身のバースデーを記念した赤坂BLITZでのワンマンライブに向けて企画したもので、 全日程、昼・夜と2公演を行い、夜公演ではピアニストの岩永知佳をゲストに迎えアコースティックライブを披露してきた。ツアー最終日となる11月11日の神奈川 GIGS YOKOHAMA TSURUMIでは、昼公演に自身のイメージカラーであるイエローのドレスで登場した。アップテンポな曲でスタートさせ、今年映画・ドラマ「トモダチゲーム」のエンディングテーマとして話題となった「友達ごっこ」や、ツアー初日に初披露した「2017/18 V リーグオフィシャルソング」となっている「光」を、このツアー中にファンに定着させた形で満を辞して歌い上げた。

アンコールでは、「ここで新曲を披露したいと思いまーす!!」と上野が叫ぶとオーディエンスから歓声があがり、来年1月17日に発売するフルアルバム「U to You」に収録される「思い届け、キミに」を初披露した。なお、この曲は自身がイメージキャラクターを務める「富士見パノラマリゾート 2017-2018」のテーマソングに選ばれている。作詞をシンガーソングライターの藤田麻衣子が手掛けており、ゲレンデでの恋愛をイメージしたポップな楽曲となっている。最後に地元・徳島の名産である「すだち」をテーマにした「すだちパッション」で会場を最高潮に盛り上げ、 地元への愛と感謝を表した形で全14曲を歌い上げ幕を閉めた。

上野優華「Road to BLITZ」ツアーファイナルを迎え、来年2月4日はついに20歳のバースデー記念公演を赤坂BLITZにて開催!画像46765

上野優華

SOLD OUTとなった夜公演には、赤いドレスに着替えて登場。ピアニストの岩永知佳とともにアコースティックライブがスタートした。このツアーの夜公演では、恒例として会場ごとに曲を変えてカバー曲を披露してきたが、本日の最終公演では、「13歳の時にオーディションを受けるためのデモテープで歌った曲」として、いきものがかりの「いつだって僕らは」を熱唱した。本編最後に「こんなに楽しいツアー、まだ続けたいなぁ。」としみじみしながらも、先に待つ赤坂BLITZ でのワンマンライブへの強い思いを語った。「ファンやスタッフのみんなと一緒に前に向かって進んでいきたい」と涙ながらに話し、ファンへの想いを込めて上野自身が作詞した楽曲「Song for You」を全力で歌い上 げた。

アンコールはツアーTシャツに着替えて登場。上野優華史上最高にキュートな1曲、「だって君のカノジョだもん。」のジャズアレンジバージョンと、明るく前向きな楽曲「やくそく」の2曲を歌い「みんなと笑顔で、これからも歩んでいきたいです!」とピースフルにこのツアーを閉めた。すると、オーディエンスから「優華!優華!」と「優華コール」が起こり、ダブルアンコールへ。上野も驚きを隠せない中、「今日はみんなに幸せになって帰ってもらいたいので、この曲を選びました」と、 急遽予定していなかった楽曲「幸せの帰り路」を披露した。上野はこの曲を最後に、全6ヶ所、12公演をファンとともに走り抜けた。なお、本公演では、来年1月17日にリリースするフルアルバム「U to You」の制作において、上野自身が作詞を担当する楽曲が含まれることが発表され、アルバムの発売を待ち望むファンからさらに期待が高まった。また、来年2月4日(日)に行う赤坂 BLITZでのバースデー記念ワンマンライブをフルバンド編成で行うことも発表した。ツアーを終えてさらに磨きをかけた上野の歌唱を、生演奏で観られる絶好の機会となる。

関連記事

関連リンク