平野紫耀初主演!映画『honey』主題歌にSonar Pocket 書き下ろし楽曲 「108(とわ)~永遠~」が決定

2017.11.12 10:00

平野紫耀初主演!映画『honey』主題歌にSonar Pocket 書き下ろし楽曲 「108(とわ)~永遠~」が決定サムネイル画像

Sonar Pocket

2012年9月~2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)の実写化が、主演・平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)とヒロイン・平祐奈で2018年3月31日(土)に公開される。

赤く染めた髪と鋭い眼で〝超〟不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年。主人公の鬼瀬大雅(おにせ・たいが)を演じるのは、平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)。映画初主演でありながら、初の本格ラブストーリーに挑む。

またヘタレでビビりな女子高生、小暮奈緒(こぐれ・なお)には、今最も勢いがある女優・平祐奈。さらに、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介(そうすけ)役にはシンガーソングライターの高橋 優、鬼瀬のクラスメイトの三咲 渉(みさき・あゆむ)役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよに水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生、西垣 雅(にしがき・みやび)に浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、かよの大学生の彼氏、権瓦郁巳(ごんがわら・いくみ)役に佐野 岳、多彩なキャストが集結した。

メガホンをとるのは、数々のTVドラマを手がけ『ピーチガール』で鮮烈に長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。原作の名シーンをあますとこなく散りばめ、フレッシュな魅力溢れるキャスト陣が創る「honey」の世界感を大切に描く。

そして、この度、映画『honey』の主題歌がSonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108~永遠~」(読み:とわ)に決定した。本作の優しく透明感のある世界観を表現し、優しくキュンとくるメロディと、ピュアで一途な歌詞が、史上最高に甘い初恋の物語を彩ることになる。

11月10日、11日に実施されたSonar Pocket自身初の2Days武道館公演のラストにて、約8000人のファンに向けてサプライズで初披露された。映画の本編映像とのコラボレーションに期待が高まるところだ。

【Sonar Pocket コメント】

何度も台本を読み、映像も繰り返し拝見し楽曲制作に入りました。
「永遠の愛」をテーマに作品の持つ甘酸っぱさや温かさもしっかりと詰め込みました。
どこかで忘れていた甘酸っぱい気持ちを思い出し、あの日の自分も重ね、
大好きな人を想う気持ちを真っ直ぐに表現しました。
映画と共に多くの人達に愛される楽曲になってくれたら嬉しいです。
Sonar Pocketの原点の様な一曲に仕上がりましたので、映画と合わせて是非ともお楽しみ下さい。

関連画像

関連記事