菅田将暉、林遣都を「しゅんって」させてしまったプライベートエピソード明かし「かわいい」「優しすぎる」

2017.11.7 21:00

菅田将暉、林遣都を「しゅんって」させてしまったプライベートエピソード明かし「かわいい」「優しすぎる」サムネイル画像

菅田将暉

6日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉が舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』で共演中の俳優・林遣都と服を買いに行ったと話す場面があった。

菅田は林から「服を選んでくれ」と買い物に誘われ、「行ったんですよ、古着屋さんに。『いいとこありまっせ』つって」と、菅田オススメの知る人ぞ知る古着屋に林を連れて行ったと振り返った。

店では菅田と知り合いである店長が迎えてくれ、言葉を交わしながら「どうや?っていう、これが菅田やっていう」「これでだいぶ信頼が得れるんちゃうかなっと思って」と、店長との仲で、林からファッション的な信頼が得られたのではないかと思ったという。

しかし当の林は「下向いてしゅんってしてて」「プレッシャーかけすぎたかなと思って」と、普段服を買わない林から見た内輪のやり取りは引くだけかもしれない、と菅田は思惑が外れてしまったと話した。

それを取り返すために、菅田は懸命に林のコーディネートを提案したが「何も言わないけど不服そうやなぁっていうのはずっと伝わってきて」と悪戦苦闘。そのうちに「鏡を見てニコってしてくれて、こっちを見て「ええやん」って」と、ようやく林が笑顔を見せるアイテムがあったという。

だがその時に店長も林にオススメをしてきてしまい、菅田は「いやちょっと待ってくれ!店長今いいとこやねん!」と、店長に焦った様子を見せ「きついと思うなぁと思ってる間に、でも拒否ることもできへんし、店長に悪いし」と考えていたら、「しゅんってなって」と好みではない服に林がまたテンションを下げてしまったと明かしていた。

このエピソードにTwitterでは「古着屋の身内感は怖いしアウェー感半端ないよね(笑)」「店長のことも林遣都くんのこともちゃんと考えて対応してる菅田将暉優しすぎる」「服気に入ってもらえるように奮闘する菅田くんかわいい」「遣都くんのテンションを下げる店長ww」と様々な感想が寄せられていた。

舞台と映画に多忙な菅田だが、過去の別番組では「寝れてますよ、俺寝るの大好きなんで」「毎日8時間くらい」と、忙しい中でも休息は取れていると話し、ファンから「睡眠しっかりとれてるようでよかった~笑」と安堵の声が上がっていたことがあった。

関連画像

関連記事