嵐・二宮和也、東方神起との再会について明かす「やっぱ違うよな」

2017.11.6 21:10

嵐・二宮和也、東方神起との再会について明かす「やっぱ違うよな」サムネイル画像

東方神起

5日に放送されたラジオ番組BayFM「bay strom」で嵐の二宮和也が東方神起について語った。

番組では、”Mステで東方神起と共演した際、ユンホと会話していたのが印象的で、どんな話をしていたの気になる”というメールがリスナーからあり、これに二宮が答えた。

二宮は2人が兵役につく前にもテレビ番組で共演、その際会話してたことを明かした。その上で「帰ってきたのがあのMステだったのよ。で、だから『どうだった?』って話をして、『2人で戻ってこれて良かったね』って話をずっとしてたんだよね。その前からずっと話はしてたからなんか割と普通だったんだよな」と再会を振り返った。

また、二宮は「ユンホくんだけじゃないけど、チャンミンくんもだけど。(2人は)背でかくない?すごくない?あの2人に挟まれたら、日照権の侵害で訴えてもおかしくないんじゃないかってくらいデカいんだけど」と印象明かし、2人と会うといつもの身長の話になると話した。

そして二宮は2人について「割と話してますね。あの時も隣だったから、席が。割とずっと喋ってたかな」と話し、「でもすごくないですか?違う国の人と2時間、歌番組出て、話せるんだよ」「『この歌すきです』とか『この歌知ってます』っていうのもあるんだよ」と他の国の文化も勉強していることについて感心しており、「やっぱ違うよな。世界をね、股にかけるのは」とコメントした。

嵐と東方神起は10月13日に放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」で共演し、東方神起はこの出演が再始動後、初のTV歌唱となったことで大きな反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事