稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾に贈られた、森且行からのプレゼントに「愛つまりすぎてて」「なんだか涙が」

2017.11.4 18:54

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾に贈られた、森且行からのプレゼントに「愛つまりすぎてて」「なんだか涙が」サムネイル画像

(c)AbemaTV

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が2日の21時からAbemaTVにて放送されている「72時間ホンネテレビ」内で、96年にSMAPを脱退し、現在オートレーサーとして活躍する森且行と約21年ぶりの共演を果たし、その場で贈られたプレゼントにも注目が集まった。

3人は森の案内で、現在「オッズパーク杯 SG 第49回 日本選手権オートレース」が開催されている浜松オートレース場内を見学。普段選手が利用すると言う食堂・宿舎・実際にレースが行われるコース・オートバイが置いてあるロッカーなどを巡りながら、約3時間にわたり4人でトークを繰り広げた。

そして、森とのコーナーが終了する際、森が3人それぞれにプレゼントを贈る場面があった。オートバイが趣味だと言う草なぎにはオートバイの部品を自身で加工して作ったという手作りのスマートフォンスタンド、稲垣には、趣味がゴルフであることと、昔バラエティ番組で稲垣が演じていたキャラクター「桃松」にちなんで「桃」という漢字の入ったピンクのゴルフボールをプレゼント。そして、お酒が好きな香取には、香取の生まれ年である1977年もののウィスキーをそれぞれ贈っていた。

この、3人それぞれの好みを把握したプレゼントに、番組を見ていた視聴者からはTwitterで「愛がありまくりすぎる!」「なんだか涙が」「森くんのプレゼント、シャレオツ過ぎ!」「森くんみんなの事ほんと知ってるよね」「プレゼントに愛つまりすぎてて泣ける」「考えられてるのすごい」「森くんが心から選んだプレゼント良いよね」「想いが詰まってて素敵」と絶賛のコメントが殺到した。

同番組は、11月2日(木)夜9時から11月5日(日)夜9時までの72時間にわたり完全生放送される予定になっている。

関連画像

関連記事