山里亮太、“実らなかった悲しい恋の話”を加藤浩次バッサリ「6時間特番にみたいになっちゃう」

2017.10.31 21:20

山里亮太、“実らなかった悲しい恋の話”を加藤浩次バッサリ「6時間特番にみたいになっちゃう」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

30日に放送された日本テレビ系『スッキリ!』で、番組ナレーターを務める”天の声”こと、南海キャンディーズ・山里亮太が自身の恋愛話を伺わせる場面があった。

番組内では『今でも忘れられない!実らなかった恋』としてトークを展開。

この話題に天の声が触れ「もし皆様のご所望とあらば、わたくし天の声ちゃんの実らなかった悲しい恋の話ございますが」と話し始めたが、MCの加藤浩次は「そうなるとお前6時間特番にみたいになっちゃう」と、天の声に実らなかった恋が多すぎる様子を覗かせ笑いを誘う。

しかし天の声は「開いてくれる?6時間特番」と乗り気な様子を見せるも、加藤は「いやいや、大丈夫です、大丈夫です」と断り、天の声の6時間特番も実らず終わってしまった。

山里亮太が私生活の話で笑いを取ろうとした話は過去にも明かされており、親交があるという俳優の東出昌大はあるテレビ番組で「酔っ払ってシーソーから落ち、顔中が血だらけになった時、『この傷、暴漢と戦ったエピソードにしようかな?』とウキウキと話していて驚きました」という山里のエピソードを話したことがあった。

関連画像

関連記事