NHK連続テレビ小説「わろてんか」鈴木保奈美と鈴木京香の“鈴木”対決に?「美人母親対決」「ワクワクする」と期待

2017.10.27 6:00

NHK連続テレビ小説「わろてんか」鈴木保奈美と鈴木京香の“鈴木”対決に?「美人母親対決」「ワクワクする」と期待サムネイル画像

26日に放送されたNHK連続テレビ小説「わろてんか」がネットで話題になっている。

本作は明治後期の大阪が舞台。京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれた藤岡てん(葵わかな)による”笑い”がテーマの物語だ。

お互いに想い合うてんと藤吉(松坂桃李)は結婚するため、藤吉の実家である大阪の米問屋で生活を始めたものの、藤吉の母(鈴木京香)から女中として扱われる毎日を送っていたてんは、辛くても笑顔を絶やさず前向きに認めてもらえるよう頑張っていた。

しかし、26日の放送終盤では、てんの生活ぶりを知り、なんとか連れ戻そうとした大阪に現れた幼馴染である風太(濱田岳)が、てんの様子を母親・しず(鈴木保奈美)に伝えてしまう。そして、娘の状況を知ったしずは強い表情で立ち上がり、旅支度を命じる…という展開を見せた。

明日以降の放送で、鈴木保奈美演じるしずが、藤岡屋を訪れることが予想されたため、この放送にTwitterでは「美人母親対決……面白くなってきたね」「鈴木京香と鈴木保奈美の鈴木対決」「ワクワクする」「明日は母親対決、鈴木対決なんすかね。楽しみ!」「鈴木保奈美と鈴木京香の直接対決とか絶対面白いじゃん」「どちらも並外れて根性が座っているので大変なことになりそう」など、これからの展開に期待するコメントが数多く見られた。

関連画像

関連記事