元NMB48・須藤凜々花が結婚宣言後のイベントの様子を明かす「呪われてるんです」

2017.10.26 20:50

元NMB48・須藤凜々花が結婚宣言後のイベントの様子を明かす「呪われてるんです」サムネイル画像

須藤凜々花

25日に放送されたフジテレビ系「良かれと思って!」に出演した元NMB48・須藤凜々花が騒動後の変化ついて明かした。

番組では勝俣州和や品川祐ら芸能人をゲストに迎え、リサーチした世間の声をもとにトークを展開していった。

今年開催された「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の順位発表の場で結婚宣言をし、物議を醸した須藤が騒動後のファンの減少について聞かれると「めちゃくちゃ減りました」と話し、「(握手会では)誰も並んでなくて」と明かした。

さらに、須藤は握手会で自分のブースに来た数少ない男性ファンに「やめないで」と声をかけられたそうだが、男性ファンがつけていた名札に”呪”の文字が書いてあったという。

須藤は「多分、暴言吐くと出禁になっちゃうんで、『やめないで』って言ってるんですけど名札で呪われてるんです」と明かし、自身が引き起こした騒動により、ファンが離れていったことを実感した様子だった。

そんな須藤は以前、インターネット番組に出演した際、共演した矢口真里の前で「ファンの方に言われたのは『矢口の再来』」とコメントし、ネットでは多くの反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事