アジアで8500万PV、大人気のコミック「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」アニメ化決定!OPテーマは暁月凛が担当

2017.10.20 16:41

アジアで8500万PV、大人気のコミック「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」アニメ化決定!OPテーマは暁月凛が担当サムネイル画像

暁月凛

台湾のコミックサイト日更計画で連載中の大人気コミック「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」が2018年春より地上波TVアニメ化される。

同タイトルの原作コミックも月刊コミック@バンチ12月号(10月21日発売)にて巻頭カラーで連載がスタートする。 またオープニングテーマには、暁月凛「Early Days」(Sony Music Records)の歌唱が決定している。 アニメ公式Twitterも本日公開されるのでチェックしてみて欲しい。

【あらすじ】

マッドサイエンティストの両親に孤島の極秘の実験で改造人間にされた、5人の兄弟姉妹たち(内1人は改造を免れる)がやがて両親と離別、孤島を追われ一般社会へ。 しかし、主人公タニス(兄弟姉妹の末っ子)以外の兄と姉たちは誰一人として現代人の常識を持ち合わせぬ怪物(モンスター)だった。 タニスと4人の改造人間兄姉は人間社会との齟齬やギャップと直面、自分たちの特異能力という秘密を隠しながらも、 受け入れてくれる運命の人を求めて「ふつうの家族、本当の家族を創りあげる」為、運命の旅を始める。

関連画像

関連記事

関連リンク