VIXX 今年度最大注目のK-POPグループが待望の日本デビュー

2014.7.2 14:38

VIXX 今年度最大注目のK-POPグループが待望の日本デビューサムネイル画像

「ダークアイドル」の異名を身にまとい「ヴァンパイヤ」や「ジキル&ハイド」、「呪いの人形」など自在にイメージを操り、大胆なダンス・パフォーマンスでK-POP界が今最も注目するアイドルVIXX(ヴィックス)がついに日本に初上陸する。 デビュー曲から最新のシングル曲まで、代表曲を網羅したアルバムをもって正式に日本でのCDデビューを果たす。

VIXXは韓国最大のエンターテインメント専門チャンネル「Mnet」のオーディション番組「MyDol」への出演をきっかけにデビューした男性アイドル・グループ。 メンバーはレオ、ホンビン、エン、ケン、ラビ、ヒョギの6人。ふたりのボーカリストとひとりのMCが繰り広げる高度な歌唱力と、ヴァンパイヤやジキル&ハイドなどをモチーフとしたユニークなビジュアル・コンセプトとダイナミックなダンス・パフォーマンスは韓国でも絶大的な人気を誇る。

本国では昨年10月に発売されたファースト・アルバム「VOODOO」が10万枚を超える大ヒットとなり11月のHANTEOチャートNo.1を獲得、リード・トラックの「呪いの人形」は、日本でも大きな影響力を誇るKBSの音楽番組「ミュージックバンク」で念願のNo.1に輝き、年明け早々に行われた「ソウル歌謡大賞2014」では見事に最優秀賞を獲得。海を隔てた向うでは名実ともにNo.1アーティストまでのぼり詰めた。

日本でのデビューを飾るアルバムには、鮮烈なデビュー曲「SUPER HERO」から最新シングルの「奇跡(Eternity)」まで、3枚のシングル、2枚のミニ・アルバム、1枚のアルバムから収録曲を厳選。楽曲には高い評判のあるVIXX、これまでの足跡がわかる集大成ともいえる一枚。新境地で未来へと歩み始める彼ら、今後の活躍をおおいに期待させてくれる記念すべき作品だ。

また、今回のアルバムにはCD+DVDの初回限定盤とCDのみの通常盤の2形態、初回限定盤にはメンバーごとに異なる全6ヴァージョンのジャケットを用意。初回限定盤、通常盤ともに初回生産分には特典としてトレーディング・カード(全6種のうち1種)がランダムで封入される。

アルバムの発売週には、神戸ハーバーランドと豊洲ららぽーとにてアルバム購入者と対象とした発売記念来日イベントを開催、8月には待望の単独での来日ライブツアーも決定している。

関連画像