花田優一、父・貴乃花親方の娘の溺愛ぶりを明かす「妹が何かしたらお兄ちゃんが…」

2017.10.17 21:15

花田優一、父・貴乃花親方の娘の溺愛ぶりを明かす「妹が何かしたらお兄ちゃんが…」サムネイル画像

16日に放送されたテレビ朝日系『徹子の部屋』に靴職人の花田優一が出演し、父である貴乃花親方に関して言及する場面があった。

花田は番組で父に関して「男としての生き方みたいなものを常に教えてくれたのが父でして」と、妹を大切にすることや目上の人への礼儀などを教えてくれたのだと話した。

そして自身の妹に関して「(父は妹を)溺愛してます」「妹が何かしたらお兄ちゃんが怒られますので」と明かし、父親の影響力の大きさを振り返っていた。

この放送に視聴者は「花田優一さん、お母さんにそっくりなのにお父さんも似てる。」「声の方が父にそっくりだなぁ」「話し方と声がお父さんとそっくり」と、父の貴乃花親方を思いだす様子のコメントが多く寄せられていた。

花田が父親に関して言及したことは過去にもある。父から言われた「夢を見つけた後よりも、見つける前が大変なんだ。自分がやりたいと思うものを全力で見つけろ」という言葉で親元を離れ、アメリカ留学へと突き動かすきっかけになったと話していたことがあった。

関連画像

関連記事