NHK連続テレビ小説「わろてんか」広瀬アリス演じる恋敵?リリコの登場にネットでは絶賛の声

2017.10.17 6:00

NHK連続テレビ小説「わろてんか」広瀬アリス演じる恋敵?リリコの登場にネットでは絶賛の声サムネイル画像

(C)NHK

現在放送されているNHK連続テレビ小説「わろてんか」に登場した広瀬アリスが話題になっている。

本作は明治後期の大阪が舞台。京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれた藤岡てん(葵わかな)による”笑い”がテーマの物語だ。

第2週ではてんの家族の危機や伊能栞(高橋一生)との縁談話、兄である新一(千葉雄大)の死などが描かれたが、いよいよてんと旅芸人の北村藤吉(松坂桃李)との恋が動き出したようだ。

本日の放送では、まだ自分の想いを認めていなかったが、お互いに存在を気にしていたてんと藤吉を面白く思わない秦野リリコ(広瀬アリス)がてんに嘘をつき、仲を引き裂こうとするという展開を見せた。

リリコは藤吉と同じ旅芸人の一座の娘儀太夫で、今で言うところのアイドル的存在だが、昔から藤吉に想いを寄せており、てんの存在を疎ましく思い、藤吉とてんの仲を邪魔する役柄だ。

リリコは以前より登場していたが、本日の放送で本格的に物語に関わってきたということでTwitterでは「美人で賢くて娘義太夫のアイドルだけど、意地悪 だけど何故か憎めない」「この意地悪リリコ様もブレイクしそうな予感」「リリコ様好きやで…報われなくても頑張れ…」など役柄についての感想が相次ぐ中、「広瀬アリスやっぱ超絶綺麗だわ」「広瀬アリスちゃんの意地悪な演技上手」「広瀬アリスはまり役すぎないか!!」「広瀬アリス、芸の幅が広いな!!!」などの広瀬を絶賛するコメントも目立った。

関連画像

関連記事