稲垣吾郎、昔の”夜遊び”のエピソード振り返る「クラブとかそういうとこで…」

2017.10.13 21:10

稲垣吾郎、昔の”夜遊び”のエピソード振り返る「クラブとかそういうとこで…」サムネイル画像

12日に放送されたTBS系『ゴロウデラックス』で、稲垣吾郎が自身の”夜遊び”に対して話す場面があった。

番組では作家の燃え殻氏が出演し、著作である『ボクたちはみんな大人になれなかった』の一場面を外山惠理アナウンサーが朗読した。

文中に歌手の小沢健二に関するものがあったことから、稲垣は「芸能界でお会いする機会は少なかったんですけど、夜とか遊びに行ったり、クラブとか。そういうとこでお会いすることが何度かあって」と、ナイトクラブで小沢にあったことがあると話すと、外山アナは「吾郎さん、クラブとか言ってたんですか」と驚き顔。

稲垣は「だって当時ってディスコが終わってクラブとかが出始めてきて、そういう友達の影響もあったからしょっちゅう」と、頻繁に通っていた様子を覗かせた。

また、燃え殻氏が稲垣と同年代であることに触れ、それぞれの過去を紹介。95年ごろの燃え殻氏は『エクレアが流れる工場で労働』稲垣は『70年代ソウルが流れるクラブで夜遊び』と紹介され、稲垣はこの違いに「そういう若者がいたんだ同じ年で、何やってるんだ僕は」とつぶやいた。

そしてこの頃に関して稲垣は「不安とかも感じる時間もない、とにかくずっとキラキラキラキラ」と、不安を感じる暇もないほどに芸能活動へ打ち込んでいたと振り返っていた。

この放送にTwitterでは「エクレア工場とクラブで夜遊びの対比」「クラブで夜遊びしてた事に嫌味に感じない」「吾郎ちゃんとクラブで遭遇したかったなぁ…」と様々な感想が寄せられていた。

稲垣の過去に関しては中居正広も振り返っていたことがある。中居は事務所の寮にいた頃のことに触れ「吾郎が一回なんか遊びに行っちゃったんだよね」と、稲垣吾郎が夜に外出したと話し中居は「俺はそん時(電話)かかってきたら『今風呂入ってます』とか、俺ごまかすの」と、稲垣の行動をかばっていたことがあると話した。

関連画像

関連記事