JAY’EDが三代目JSB・今市隆二とのプライベートを公開「『Missing』を即興で…」

2017.10.13 1:00

JAY’EDが三代目JSB・今市隆二とのプライベートを公開「『Missing』を即興で…」サムネイル画像

三代目J Soul Brothers・今市隆二、JAY’ED

FODとdTVで配信されている、三代目J Soul Brothers今市隆二がメインMCを務めるMUSIC PROGRAM「LOVE or NOT♪」の第5回が配信開始となった。

今回のゲストは今市がカラオケで歌っているなど、以前からファンであったと公言する“JAY’ED”が登場した。

今市とJAY’EDはプライベートでも親交があり、JAY’EDから「共通の友達のピアニストと3人で六本木のジャズバーに行き『Missing』を即興で歌う」などと語り、今市は当時のことを「ファンであったため、ド緊張だった」と話した。

また、「その時の印象はどうだったか?」というベッキーの問いにJAY’EDは「お互いブラックミュージックが好き、また好きなアーティストも同じであったため、ものすごく話が合うな、あとものすごく気を遣ってくれた」と話し、今市も「それこそJAY’EDさんの方が気を遣ってくださり、見るだけでわかる腰の低さなど、本当にとても素敵な方だなと思っています」と語り、お互いに会った当時から好印象であったことを語っていた。

さらに、JAY’EDは音楽を始めたきっかけやEXILE ATSUSHIとの出会いを披露するなど、盛りだくさんの内容となっている。

【今市隆二 ベッキー コメント】

――2回目の収録を終えて、お2人の息も合ってきたかと。終えられての感想をお願いいたします。

今市:1回目と比べてテンポ感、ベッキーさんとの仲もより深まった中でやらせていただいて、前回以上に楽しみながらやらせていただけたと思います。

――ベッキーさんの知られざる新たな一面が見えてきた?

今市:そうですね(笑)。回を重ねるごとにちょっとずつ出てきますね。実はひとりカラオケに行くということとか…(笑)。

ベッキー:驚きを与えてしまってすいません(笑)

今市:すごく楽しみながらやらせていただいてます!

ベッキー:1回目も楽しかったですけど、今日もすごく楽しくて。なんでだろう…? ずっとやってる仲間みたいな感覚で、リラックスした空気感で楽しいです。むしろ今日は私がスタッフさんにダメ出しをされたり、反省点がすごく多かったんですけど(苦笑)。頑張ります!

関連記事