細野晴臣 ニューアルバム「Heavenly Music」遂に完成!

2013.4.1 0:41

細野晴臣 ニューアルバム「Heavenly Music」遂に完成!サムネイル画像

2013年5月22日(水)に発売される細野晴臣のニューアルバム『Heavenly Music』が完成し、全収録曲が判明した。その中から「The House of Blue Lights」の動画がYouTubeに公開された。楽曲はYMOやSKETCH SHOW、数々のソロ作品でテクノ、アンビエント、エレクトロニカ、、、とワールドワイドにダンスミュージックを牽引してきた細野ならではの最新型のダンストラックとなっており、動画では細野自身による2013年型のアップトゥデイトなステップを披露している。
『Heavenly Music』には、このほかクラフトワークの「Radio Activity」、ボブ・ディランの「When I Paint My Masterpiece」、カーペンターズで知られる「Close to You」など、細野晴臣が近年ライブで披露してきた歴史に刻まれた名曲が収録された音楽の玉手箱のような作品。時代を越えて唄い継がれる名曲を残して逝去した数々のコンポーザーの名曲を中心に丁寧に作り上げた、天上のポップミュージック全12曲。レコーディングには細野のライブセットのサポートでもお馴染みのコシミハル、高田漣、伊賀航、伊藤大地(SAKEROCK)が参加。ゲストとして、アン・サリー、岸田繁(くるり)、坂本龍一、Salyu、 吉田美奈子が参加している。

また、細野が21世紀に入って改めて自身のボーカルと向き合って制作された、『Heavenly Music』を含む3枚のアルバムが多くのファンのリクエストに応え、プレミアム化必至の限定アナログ盤としてプレスされることも決定。 HARRY HOSONO & THE WORLD SHYNESS名義の『FLYING SAUCER 1947』(2007年発表)、『HoSoNoVa』(2011年発表)、『Heavenly Music』が5月22日(水)に同日発売となる。本人監修・小鉄徹カッティングによるアナログ盤のみのサウンドは、音楽ファン必携のアイテムとなりそうだ。

YouTube ビクターエンタテインメント公式チャンネル
細野晴臣 ニューアルバムから驚愕のダンストラックを公開!
http://www.youtube.com/watch?v=svAeB_jwFWk

関連画像