ストレイテナー、トリビュートアルバムの楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開!参加アーティストからのコメントも到着

2017.10.11 12:00

ストレイテナー、トリビュートアルバムの楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開!参加アーティストからのコメントも到着サムネイル画像

ストレイテナー

10月にメジャーデビュー15周年、2018年からはバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーに突入したストレイテナー。

アニバーサリーイヤーに第1弾として仕掛けたものがいよいよ来週10月18日にリリースするトリビュートアルバム『PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』。ともに、ロックシーンを牽引してきた数々の同世代バンドや今勢いのあるロックバンドがストレイテナーのカバーをした貴重な盤に仕上がっている作品だ。

特設サイト上にてどのアーティストがどの楽曲をカバーするかを当てる予想クイズを行っていたが、先日組み合わせもついに発表となり、ついに本日ダイジェスト映像第1弾が公開となった。全12曲のうち、先行して7曲の楽曲が一部ダイジェストにて公開。MONOEYESから始まり、ACIDMAN、9mm Parabellum Bullet、SPECIAL OTHERS、THE BACK HORN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、the pillowsといったそうそうたるメンツであることが改めて実感できるダイジェスト映像に仕上がっている。

なお、各アーティストからのコメントも到着しているのでチェックして欲しい。発売まであと1週間と迫り、残りの楽曲たちの公開も待ち遠しい。今後もストレイテナーの動向から目が離せない。

【参加アーティストコメント】

■MONOEYES
うおーかっこいい!!今から15年ぐらい前、SKELTONIZEDで初めてストレイテナーを聴いた時の感想がコレ。その日からしばらくの間、部屋のCDデッキはストレイテナーに占領されっぱなしだった。それからいろんな旅を一緒にしてきたけど、あの頃感じた憧れも、ずっと変わってない。そんな魔法みたいなこの曲をカバーさせてくれてありがとね。:-)

細美武士 / the HIATUS・MONOEYES

■ACIDMAN
20年近く、共に歩み、悩み、高め合ってきた最高の仲間。

そんなストレイテナーの曲の中で最も好きな曲。

「SIX DAY WONDER」

心を込めてカバーさせてもらいました。

君達がいなかったら今の俺達はいないよ。

20周年おめでとう!

今後共宜しくね。

ACIDMAN一同

■9mm Parabellum Bullet
Melodic Stormは他のどれよりも「みんなの曲」だというイメージがあったから、それを壊したくなかった。9mmの可能な限り真っ直ぐにカバーさせていただきました。そして、こうやってストレイテナーを祝えることが何より嬉しいのです。20周年おめでとうございます。

9mm Parabellum Bullet 菅原 卓郎(Vo.G)

■SPECIAL OTHERS
スペアザ史上のナイスガイランキングTOP10にランクインするストレイテナーのトリビュートに参加できてマンモスうれしい。
このオファーの連絡がきたときに、おれたちはマンモスうれしかった。
おれたちのことを忘れずに覚えててくれてうれしい。
20周年おめでとう。

SPECIAL OTHERS

■THE BACK HORN
今回カバーさせて頂いて、四人の絶対的な信頼関係で成り立つバンドの強さ、繊細かつ圧倒的な存在感で各プレイが交わる美しさに改めて惚れました。シーンに属してないようで真ん中にいて、緩いようで凛とした佇まいも素敵です。ほぼ同期だけど仲良くなったのはここ7年くらい。今やかけがえのない同志、仲間だと思ってます。テナーとシンクロ出来て良かった。ストレイテナー20周年おめでとう!最大限の愛とリスペクトを込めて。

松田晋二(THE BACK HORN)

■ASIAN KUNG-FU GENERATION
次に加入するメンバーは俺だと思ってる。

Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)

■the pillows
ロックに括られる以上は何かしらの’熱さ’が伴うとして、ストレイテナーは独特だよね。過剰に熱さを誇示するバンドが多い中、何だか飄々としてる。パフォーマンスではなくメッセージの質の話ね。滲み出るそのスマートな熱量が、比類なき魅力の源なんじゃないかな。日本の音楽シーンに歩調を合わせる事もなく、素直に自分達を信じて、強気でいて軽やか、まさにストレートに突き進んで20年。キミ達は本当にカッコいいよ。ストレイテナーになりたかったな。

the pillows 山中さわお

関連画像

関連記事

関連リンク