阪本奨悟、思わず“ぎゅっと”手をつなぎたくなる胸キュン MVをGYAO!で先行解禁

2017.10.11 12:00

阪本奨悟、思わず“ぎゅっと”手をつなぎたくなる胸キュン MVをGYAO!で先行解禁サムネイル画像

森川葵、倉本美津留、阪本奨悟

10月18日にリリースされる阪本奨悟の2ndシングル「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜 /HELLO」より、「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」のMusic VideoがGYAO!にて先行解禁された。

楽曲「恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜」は、10月14日公開の映画「恋と嘘」の挿入歌となっており、「恋と嘘」の作品の持つ世界観と、阪本のピュアな歌声と相まったギターの美しい音色が印象的で、阪本の真骨頂ともなりつつある、実体験を基にした、不器用な男性の恋心を描いたピュアなラブソングとなっている。

映像中のドラマシーンには、映画「恋と嘘」で主演の女優、森川葵が出演し、歌詞に登場する阪本の恋の相手を演じている。監督は、放送作家としても著名な倉本美津留氏。斬新な画面構成と、どこか柔らかな、不思議な演出が見所となっていて、歌詞の繊細な描写をノスタルジー漂う世界観で表現している。

楽曲タイトルにも含まれているように”ぎゅっと”手を握るシーンが印象的で、思わずキュンとしてしまう仕上がり。歌詞のピュアな世界観をそのまま表現している。また、常に3分割の画面構成は、上段にドラマシーン、下段に阪本が演奏するギターの右手左手をそれぞれアップでおさえている。その手元の映像は、実際に、ノーミスで演奏し、1カットで撮影した手元を画面下に常に表示しているもので、ドラマシーンのドキドキとも重なり、緊張感まで伝わって来るようだ。

また、ギターを弾く両手が全編で終始アップになっていることもあり、ギターの演奏者にとっては「見ながら弾き語れるビデオ」にもなっているので、そういった観点でも見所が多く、ぜひ注目して欲しい。なお、その他WEBやYouTubeなどでの配信は10月18日のリリース日からとなる。

関連画像

関連記事

関連リンク