明石家さんま、大竹しのぶからかかってきた真夜中の電話を明かし「萌える…」「愛やな」の声

2017.10.10 20:55

明石家さんま、大竹しのぶからかかってきた真夜中の電話を明かし「萌える…」「愛やな」の声サムネイル画像

9日に放送されたフジテレビ系『さんまのまんま』内で、明石家さんまが元妻の大竹しのぶに関して話す場面があった。

番組のゲストとしてモデルで俳優の坂口健太郎が登場。さんまが坂口に「お前あれやろ、大竹しのぶさんにこれ出ますって言うたやろお前」と話すと、坂口は「あっなんで知ってるんですか」と驚きの表情。

さんまは「昨日の夜中、お前大竹しのぶさんから電話あってびっくりしたんやから」と、大竹から突然の連絡があったと話した。

続けて「またお金でも請求されんのかと思ったらやなぁ、ドキドキしてたら『明日健太郎くんがいくよ、まんまあるでしょ』とかいうからやなぁ『とってもいい子だからよろしくね』って、俺はもうその時震えてんねんけどね」と、大竹の口調をマネしながらスタジオの笑いを誘った。

これに坂口は、大竹とドラマの親子役で共演したことがきっかけで、交友関係があるのだと話し、大竹にさんまの好みを聞いてお土産を選んできたのだと明かした。

坂口は、さんまが海外アニメのキャラクターであるワイリー・コヨーテが大好き、と聞き「一緒に着ようかなって思って」と、ワイリー・コヨーテのTシャツを差し出した。これにさんまは「これはすごいすごい」「よお探してくれたな」と感激した様子を見せていた。

このエピソードにTwitterでは「さんまさんのしのぶさんモノマネクウォリティー高すぎて愛やなー(原文ママ)」「さんまさんが世界でいちばん大竹しのぶさんの物真似上手いの萌える……」「大竹しのぶさんとさんまさんみたいな感じいいなあ」「さんまの大竹しのぶネタ最高」などのコメントが寄せられていた。

坂口は現在上映中の映画『ナタラージュ』に出演。坂口は有村架純演じるヒロイン・泉に思いを寄せる重要な役どころを演じている。

関連画像

関連記事