稲垣吾郎、芥川賞作家に賞金の使い道に意外なアドバイス!ネットでは「切実」「現実路線‥」の声

2017.10.7 18:00

稲垣吾郎、芥川賞作家に賞金の使い道に意外なアドバイス!ネットでは「切実」「現実路線‥」の声サムネイル画像

5日に放送されたTBS系『ゴロウデラックス』にデビュー作で芥川賞を受賞した、作家の沼田真佑が出演した。

沼田は『影裏』で芥川賞を受賞。同作では芥川賞のみならず、新人純文学作家の登竜門といわれている文學界新人賞も受賞している。

これを受けて稲垣吾郎は「ちゃんと賞金は貯金してますか?」と質問。沼田は文學界新人賞50万円に関して「車検とか自動車税とか、国民年金の滞納で全てなくなりました」と告白。

稲垣は「(芥川賞賞金の)100万円は貯金しましょう。」とアドバイス。しかし沼田が「そうですね、まだちょっと国民年金が…」と貯金ができない様子をのぞかせるとスタジオには笑い声が上がった。

このエピソードに「芥川賞作家に貯金を勧める吾郎さんが私的今日一番のハイライト笑」「凄く具体的で切実ww」「賞金の使い道が現実路線‥まぁそうなるよぬw」と、様々な感想が寄せられた。

芥川賞作家がテレビ出演して話題になったのは、辻仁成と羽田圭介もいる。辻は「俺が選考委員だったら絶対落としてるかなって」と、羽田の受賞作『スクラップ・アンド・ビルド』を茶化しスタジオの笑いを誘っていたことがあった。

関連画像

関連記事