ケンコバ、ヤンキーに絡まれた時の対応明かし、ジュニア「ダッサぁ!」

2017.10.4 20:50

ケンコバ、ヤンキーに絡まれた時の対応明かし、ジュニア「ダッサぁ!」サムネイル画像

3日に放送された読売テレビ系『にけつッ!!』で、ケンドーコバヤシが過去に絡まれてしまった際の出来事を語る場面があった。

番組内ではケンドーと千原ジュニアが『”悪い連中”が来たらどうする?』というテーマでトークを展開した。

その中でケンドーは、「一回(宮川)大輔さんと、千葉の山奥のお寺お参りしてたんです」と、有名なお寺に宮川大輔とともに参拝中していた際、そこで10人ほどのヤンキーに出会ってしまい、声をかけられて肩を組まれるなど絡まれてしまったという。

その時のことをケンドーは「俺なんか胸ポーン突かれて『ケンコバ、ぶっちゃけオマエこんなとこで何してんの?』って言うて、それで俺ちょっとだけカチーンときてしまって」と、ヤンキーに向かって「祈ってんねん!」と怒ったと話した。

これに千原は「ダッサぁ!」と手を叩いて爆笑。ケンドーは「そりゃそうでしょ寺やから!祈ってんねん!」と当時の気持ちを語りながら、そのまま睨み合いながらその場を離れ「角曲がって二人で『アァ〜助かったぁ』みたいな」と、ハプニングを振り返っていた。

千原はこれに「40がらみで顔近づけて『祈ってんねん!』は、ほんましんどいな」とコメントし、スタジオは笑いに包まれていた。

ケンドーが自身のエピソードを明かしたことは過去の同番組でもあった。番組に陣内智則が出演し「いろいろ聞いてるんですよ、コバの前の一応、女性関係も。うまくいかへんよね」とケンドーの女性関係に関して話した際、ケンドーは「俺くらいでしょ、40超えて置手紙で別れ告げられんの」と自虐的に話し、スタジオから笑い声が上がっていたことがあった。

関連画像

関連記事