プリシラ・アーン、新たな動画とともにジブリ新作をテーマにしたニューアルバムのアートワークを公開

2014.6.27 13:16

プリシラ・アーン、新たな動画とともにジブリ新作をテーマにしたニューアルバムのアートワークを公開サムネイル画像

スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(米林宏昌監督、2014年7月19日公開)の主題歌を歌うプリシラ・アーンが、同映画の世界観を表現した新作アルバム『あなたのことが大すき。』のアートワークと日本のファンに向けた新たなメッセージビデオも公開した。さらに都内のTSUTAYAで行われるインストアイベントの詳細も発表された。

この度公開されたアートワークは、映画の主人公の一人、マーニーが幻想的な月夜にたたずむ姿をあしらっており、映画のキャッチコピーである「あなたのことが大すき。」がそのまま新アルバムのタイトルとして使用されている。バックカバーや内側にはキュートなプリシラ自身の写真や映画の風景などが使われており、美しいデザインのCDジャケットになりそうだ。

ビデオメッセージの中では、キャンペーンで来日した喜びを表すとともに、映画の主題歌「Fine On The Outside」については「実は、友達の輪の中に入っていけない気がしてさみしかった高校生時代について、何年も前に書いた曲なの。でも『思い出のマーニー』の原作を読んでみて、この曲がぴったりなんじゃないかと思っていたら、本当に主題歌に選んでもらえたので、すごく嬉しかったわ」と明かした。主題歌以外に収録される楽曲についても原作本や米林監督から渡された台本やキャラクターデザインを参考に書きあげていったとのことだ。

さらに、このアルバムの発売を記念し、7月26日と27日にはそれぞれ代官山蔦谷書店とTSUTAYA TOKYO ROPPONGIのイベントスペースでミニライブが開催されることも発表された。プリシラの美しい歌声に触れるチャンスなので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

プリシラ・アーンはL.A.に拠点を置くシンガー・ソングライター。2008年にブルーノート・レコードからメジャーデビュー。大のスタジオ・ジブリ映画好きであり、自身の作品の中で「カントリー・ロード(耳をすませば)」「やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便)」などの主題歌をカバーしており、2013年12月にジブリ美術館に招かれてクリスマス・コンサートを行い、それが縁で今回の主題歌に抜擢された。

関連画像