星野源が菅田将暉にした”あるお誘い”にファン歓喜「夢のよう」「最高じゃん」

2017.10.3 17:45

星野源が菅田将暉にした”あるお誘い”にファン歓喜「夢のよう」「最高じゃん」サムネイル画像

菅田将暉

2日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』内で、星野源からコメントが寄せられる場面があった。

この放送日10月2日にオールナイトニッポンが50周年を迎え、番組内では各曜日のパーソナリティからのお祝いコメントが流された。

火曜日パーソナリティの星野が寄せたお祝いコメントでは、藤井隆がゲスト登場した際に2時間カラオケを行ったことなどの過去企画を振り返り、菅田将暉へ「菅田くんとはですね、一度お会いしたことはあるんですけど」と、面識はあるものの言葉を交わせる場ではなかったと語りながら「いつかお会いしてお話ししたいなぁと勝手に思っております。」とコメント。

続けて星野は「もし間違ってね、カラオケしたいって思ったら是非、ただただカラオケを2時間するという企画でよければいつでもきてくれればと思っております。宜しくお願いします。」と、過去の企画に触れながら菅田へメッセージを送った。

これに菅田は「いやぁそんなカラオケは楽しそうですね」とまんざらではない様子を見せながら「目の前で(星野の歌を)聴けるってことの方が豪華ですよね。星野源さんのライブを生で聴ける」「『行きます!』って言ったら俺生で聴けるわけでしょ?一対一で」と語り「へっへっいいだろ」と自慢げにリスナーに話しかけていた。

この放送にTwitterでは「菅田将暉と星野源がカラオケ2時間するとか夢のようやん」「星野源さんと2時間だらだらとカラオケも是非とも行ってほしい〜~~~〜~!!!!」「菅田将暉と星野源とか最高じゃん」「菅田将暉と星野源の2時間カラオケ←めちゃ聞きたい。」と、期待の声が寄せられていた。

星野が他の芸能人との面識に関して話す場面は過去にもあった。星野が「2017年エランドール賞 授賞式」に出席した際、ディーン・フジオカと会話したことを振り返り「話が盛り上がりすぎて、ディーンさんが次の仕事に引きずられながら行くって言う。『早く行きますよ、ディーンさん』みたいな。」と、微笑ましい一場面を明かしていたことがあった。

関連画像

関連記事