RADWIMPS・野田洋次郎が松本潤の目の前で「ジャニーズの人」の凄さを力説

2017.10.3 18:20

RADWIMPS・野田洋次郎が松本潤の目の前で「ジャニーズの人」の凄さを力説サムネイル画像

RADWIMPS

10月1日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」に出演したRADWIMPSの野田洋次郎がジャニーズについて語った。

番組では野田と嵐の松本潤に加え、映画監督の行定勲の3人が現在の職業に就いたキッカケや幼少時代などについてトークを展開していった。

その中で、野田が自身のスケジュールについて語った。野田は「今年の3か月間だけ、初めてツアーとドラマの撮影がどんがぶりっていう3か月間で、本当にほぼ1日も休みなくやってて」と明かし、「みんなの励まし方が『これはな、ジャニーズなんかみんなやってるから』って」と話し、「そういう励まし方をされるくらい、ジャニーズの人っていうのはみんな、レギュラー番組持って、ツアーもやって」とジャニーズアイドルに感心した様子だった。

野田は10月7日に公開される映画『ナラタージュ」の主題歌の作詞作曲を手掛けており、9月28日付の歌詞ネット注目ランキングでは2位を獲得している。

関連画像

関連記事