朝ドラ「わろてんか」第1話の感想が続々!松坂桃李や千葉雄大らの登場に「朝から目の保養」「期待してるぞ」

2017.10.3 6:00

朝ドラ「わろてんか」第1話の感想が続々!松坂桃李や千葉雄大らの登場に「朝から目の保養」「期待してるぞ」サムネイル画像

10月2日よりスタートしたNHK連続テレビ小説「わろてんか」についての感想がネットを騒がせている。

新しく始まった「わろてんか」は明治後期の大阪が舞台となっており、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれた藤岡てん(葵わかな)の”笑い”が題材の物語だ。

てんは笑うことが大好きな”笑い上戸”の女の子だが、堅物の父親(遠藤憲一)から「人の生き死に関わる薬屋の娘がゲラが過ぎる」と怒られてしまい、ドイツの客人を招いてのホームパーティーまでに笑い癖を直すように言われた。

祖母(竹下景子)から礼儀と身の振り方を叩き込まれたてんだったが、ホームパーティー当日、客人の頭にチョウチョが止まったことで我慢できずに吹き出してしまう。その拍子に客人からもらった大切なドイツ製の新薬が入った瓶が落ちて割れてしまった。これに怒った父親は「金輪際、わろたらあかん」とてんに”笑い禁止令”を出した。

本作は実在の人物がモチーフにされているがフィクションだという。さらに、ヒロイン・てんの兄に千葉雄大、運命の相手?である北村藤吉には松坂桃李、てんのお見合い相手・伊能栞には高橋一生など人気の俳優陣が決定しており、豪華なキャストとなっている。

第1話を見た視聴者はTwitterに「今回の朝ドラは期待してるぞ!!!」「わろてんかはがんばって見ようと思う。最初が肝心。」「これから毎日いろんな意味で楽しみ」「1話や1週で判断できないのが朝ドラ。」「わろてんか見続けてみよ~」「いいスタート」など様々な感想を寄せている。

さらに「毎日、松坂桃李と千葉雄大というイケメンを拝める」「千葉雄大くんが鉄板」「朝から目の保養出来てます」「松坂桃李くんと千葉雄大くんでとってびっくりしたぁ」などの喜びの声も数多く見られた。

関連画像

関連記事