シシド・カフカ「ひよっこ」終了に感謝の気持ち。視聴者からは「ひよっこロス、早苗さんロス」の声

2017.10.1 19:15

シシド・カフカが、9月30日、自身が出演していたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の放送終了について綴った。

シシドは、自身のInstagramで「本日で『ひよっこ』終わりですね。」と「ひよっこ」の終了について言及。「早苗さんは何とも興味深い人だった。新しい出逢いも頂けた現場に感謝です。」と、自身が演じた役を振り返るとともに「ひよっこ」への感謝の言葉も綴っていた。

シシドは同ドラマで、有村架純演じる谷田部みね子と同じアパートに住む住人で会社員の久坂早苗役を好演。最後には長年離れていた恋人(古市コータロー)が突然迎えに来て、アメリカ・サンフランシスコに旅立つといったラストを迎えていた。

この投稿に視聴者からは「しばらくひよっこロス、早苗さんロスです」「ステキ女子の早苗さん。サンフランシスコで幸せに」「皆の幸せ考えてくれてた早苗さんが幸せになって良かった!」「格好良くて乙女な早苗さん好きでした」「また会える日を心待ちにしてます」と“ロス”を嘆く声や、シシドが演じた早苗の幸せを祝福するコメントが寄せられていた。

シシドは先日、同じくInstagramで恋人役を演じた古市コータローとの2ショットをアップし、こちらも話題になっていた。

関連画像

関連記事

関連リンク