reGretGirl、初の全国流通盤『my』をNo Big Deal Recordsよりリリース

2017.10.1 12:00

reGretGirl、初の全国流通盤『my』をNo Big Deal Recordsよりリリースサムネイル画像

reGretGirl

大阪発・3ピースセンチメンタルギターロックバンドreGretGirlが初の全国流通盤となる1st ミニアルバム『my』を12月13日にリリースする。

4月に公開した「ホワイトアウト」のMVが公開5か月で43万回再生(9月末時点)を突破し、9月にリリースしたタワーレコード新宿、渋谷限定の自主制作シングルも1か月で在庫終了するなど話題となっている。

そんな彼らの初の全国流通盤『my』が、04 Limited Sazabys、THE PINBALLSらが所属する、No Big Deal Recordsよりリリースされることが発表となった。切なく、女々しさ全開の歌詞で共感される、失恋ソングが全6曲収録される。

タイトルに込めた想いついてメンバーは「reGretGirlの曲はどれも誰かのためにとか全然歌えてなくてすべて“僕のこと”僕のため”の曲ばかりなのに、その曲を『自分のことを歌われているみたいだ』と人に言ってもらえるので“誰かの私の歌”になればいいなと思ってこのタイトルをつけました。」と語っている。

関連画像

関連記事

関連リンク