delofamiliaによる摩訶不思議なアートポップ!6枚目にして“芯”が垣間見えたニューアルバム詳細発表

2017.9.29 17:00

delofamiliaによる摩訶不思議なアートポップ!6枚目にして“芯”が垣間見えたニューアルバム詳細発表サムネイル画像

delofamilia

naotohiroyamaとRie fuによるdelofamilia(デロファミリア)のニューアルバム『filament/fuse』(フィラメント/ヒューズ)の収録曲ならびにアートワークが公開された。

2007年に始動したdelofamiliaは、ORANGE RANGEのリーダー/ギタリストであるnaotohiroyamaと、シンガーソングライターRie fuを中心としたバンド。

音楽、カルチャー、人、場所、自然、日常の様々な刺激からなる音をボーダーレスに展開し、現在までにオリジナルアルバム5作をリリース。そしてadidasコンピレーションアルバム1作に参加をしている。

11月1日にリリースされるニューアルバムは、コンポーザー・プロデューサーとしてイアン・ブラウンへの楽曲提供や共演、リー・スクラッチ・ペリー、そしてアキル(ジュラシック5)とのコラボも行ってきたnaotohiroyamaの真骨頂と言えるオルタナ、チルウェイブ、シューゲイザー的志向に、ロンドンを拠点にクリエイティブな活動を続けるRie fuのエッセンスが加えられて完成した。

陰鬱な現実を離れ、ファンタジックな世界へトリップしてしまうかのような浮遊感ただようサウンドメイクとリリックが印象的なリードトラック「delight」や、波多野裕文(People In The Box)がボーカル参加した「Enter the Mirror」を含む全10曲収録。

タイトルは6枚目のアルバムにして垣間見えてきたとnaotohiroyamaが語るdelofamiliaの”芯”をモチーフに、Rie fuによるインスピレーションで名付けられたものだという。

今作のメインビジュアルはRie fu自らが描いた油絵。これまでの作品同様、倉石一樹が手掛けた今作のジャケットは、ループ状に連なった紙が蛇腹折りされた全18面からなる蛇腹ブックレット仕様。形状も通常の正方形でなく縦と横のサイズが異なった長方形を採用しており、遊び心のある作りになっている。

関連画像

関連記事

関連リンク