日本カントリーミュージック界の女王、宮前ユキさん死去

2014.6.26 18:16

日本カントリーミュージック界の女王、宮前ユキさん死去サムネイル画像

永きにわたり日本のカントリーミュージック界で活躍を続けてきた、カントリー歌手の宮前ユキさんが、6月23日、亡くなっていたことが分かった。享年66歳。

熊本県水前寺生まれの宮前ユキさんは、1974年に歌手デビュー。高い実力を認められ、1975年にはカントリーミュージックの本場、テネシー州ナッシュビルで行われた “WSM Grand Ole Opry”に日本代表として出演。大好評を得て、カントリー歌手としての地位を不動のものとした。代表作には『お前とナッシュビル』、オリビヤ・ニュートンジョンとの競作である『JOLENE』等がある。

通夜・告別式は近親者のみで営まれる。喪主は、夫の原澤智彦さん。

関連画像