サンシャイン池崎、斎藤工への思いを語る「僕がイェーイ!って叫ぶじゃないですか…」

2017.9.28 7:00

サンシャイン池崎、斎藤工への思いを語る「僕がイェーイ!って叫ぶじゃないですか…」サムネイル画像

サンシャイン池崎

26日に放送されたフジテレビ系『アレがあるから今がある!』に、芸人のサンシャイン池崎が出演し、自身のターニングポイントを語る場面があった。

昨年末の特番で、俳優の斎藤工が自身のネタをコピーしたことがきっかけでブレイクにつながった池崎は、特番のために初めて斎藤に会った時のことを振り返った。

池崎のネタ指導に斎藤は全力で練習し、池崎に指の出し方などのアドバイスまで求めてきたという。

そんな斎藤は過去のラジオ番組で「(特番側からネタの)プランが送られてきて、BLっぽいネタとかあったんですよ。他のは正直想像できたんですよ、僕がやりそう、やってきた仕事の枠の中だったんですよ。でもそんな中池崎さんのプランがあって、これは会ったことのない自分に出会える『ここでサンシャイン斎藤になったら向こう10年変わるぞ』と」と、語っていたこともあった。

人気俳優にもかかわらず、それに甘んじることのない探究心に触れた池崎は「聞くのって大事な部分だなって思ったんで。アドバイス聞いてますよ。」と、斎藤の姿勢は意固地だった自身の殻を破るきっかけになったと話した。

そして「僕がイェーイ!って叫ぶじゃないですか、イェーイ!のカタカナ表記の『ェ』。(斎藤)工だと思ってやってますからね」と斎藤の名前を捩りながら話し、スタジオの笑いを誘っていた。

池崎は過去の別番組でも斎藤に関して触れており、共演者から「斎藤工さんがね、話題になったじゃないですか。あれ、ご自身的にはどうなんですか?ちょっと焦りを感じるんですか?」と尋ねると、池崎は「でも、しょうがないですよね」とコメント。「(そういうことを普段)やらない人がやった方がウケるに決まってますし」と冷静に分析していた。

関連画像

関連記事