シシド・カフカ、クレイジーケンバンド・横山剣とのデュエットソングがリリース決定

2017.9.25 17:30

シシド・カフカ、クレイジーケンバンド・横山剣とのデュエットソングがリリース決定サムネイル画像

クレイジーケンバンド・横山剣とシシド・カフカ

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」への出演など、今話題のシシド・カフカが、10月よりコラボ楽曲の3ヶ月連続リリースを行うことを発表した。

第1弾として、10月4日に配信限定シングル「羽田ブルース」をリリースする。

これは、今年2月にリリースしたアルバム「DO_S」以来約8ヶ月ぶりの新曲で、クレイジーケンバンドの横山剣の作詞、作曲によるデュエットソングとなっている。

この楽曲は、シシド・カフカの好きな昭和歌謡をイメージしたタイトルと楽曲、そして”剣さんと一緒に歌いたい”というカフカの希望が叶ったデュエットソングに仕上がっているそうで、作詞、作曲を手掛けた横山剣は「(シシド・カフカの)カッコ良さと強さ、そして女性としてのチャーミングさも表現できた曲だと思う。」とコメントしている。

カラオケというよりもスナックで情念を込めて歌って欲しいという、平成の男と女のデュエットソング、「羽田ブルース」のさらなる続報を待ちたい。

そして本日、東京、名古屋、大阪でのライブ「シシド・カフカ Live Tour 2017 そうだ、ライブやろう」が決定したことも併せて発表されたので、こちらもチェックしてみよう。

関連画像

関連記事

関連リンク