くるり、京都音博2017タイムテーブル発表

2017.9.22 13:00

くるり、京都音博2017タイムテーブル発表サムネイル画像

くるり

Blu-ray/DVD『くるくる横丁』をリリースしたばかりのくるりが、9月23日に地元京都で開催する「京都音楽博覧会 2017 IN 梅小路公園」のタイムテーブルを発表した。

「京都音楽博覧会」は、くるりが地元京都・梅小路公園を舞台に開催しているイベント。

歴史が長く、文化芸能を大事にしてきた街、京都ならではの音楽イベントにしようと、2007年に初めて開催。今年の音博は、初来日となるインドネシア出身のシンガー、ディラ・ボンのアクトで幕開けするという。

以降はトミ・レブレロ、京都音博フィルハーモニー管弦楽団、アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニが続き、くるりの出番は15:05からとなる。

そしてトリは今年の目玉企画「京都音博”生”歌謡ショー」。佐橋佳幸(Gt.)、Dr.kyOn(Key.)、高桑圭(Ba.)、屋敷豪太(Dr.)のハウスバンド、そして京都音博フィルハーモニー管弦楽団をバックに、5組のゲストボーカリストが入れ替わり歌声を披露。

いよいよ全貌が明らかになってきた今年の京都音博。一日限りのショーをお見逃しなく。なお当日券も販売するという。

関連画像

関連記事

関連リンク