KANA-BOON史上最も切ないMVが完成!アルバム「NAMiDA」より「涙」のMusic Videoを公開

2017.9.20 12:00

KANA-BOON史上最も切ないMVが完成!アルバム「NAMiDA」より「涙」のMusic Videoを公開サムネイル画像

KANA-BOON

9月27日に4枚目のフルアルバム「NAMiDA」をリリースするKANA-BOON。そのニューアルバムより、リード曲「涙」のMusic Videoが公開された。

アルバムのタイトルトラックでもある「涙」は、初期KANA-BOONの王道とも言える直球の失恋ラブソング。

Music Videoの監督を務めたのはKANA-BOON作品ではお馴染みの映像作家・山岸聖太。アルバム「NAMiDA」のジャケットビジュアルにも起用された女優・山田杏奈が出演し、幸せな時間から別れの涙まで、様々な表情を見せると共に、もう一人の主人公であるバンドマンを注目の若手俳優・萩原利久が熱演。

今はもう側にいない大切な人を想う“切なさ”が凝縮された、エモーショナルな作品に仕上がっている。

【谷口鮪コメント】

夢の浅草デートが叶わぬまま終わってしまった僕の恋が、主演のおふたりによって数万倍に美化されています。曲にぴったりの仕上がりになったことは嬉しいですが、見るたびに色々とフラッシュバックしてきて泣きそうです。

山岸監督、これ以上僕の心を抉らないでください。

関連画像

関連記事

関連リンク