BUCK-TICK、デビュー30周年プロジェクト第1弾シングル「BABEL」発売決定

2017.9.19 12:00

BUCK-TICK、デビュー30周年プロジェクト第1弾シングル「BABEL」発売決定サムネイル画像

BUCK-TICK

キャリア最大規模のオールタイムベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」を明日9月20日に発売を控えるBUCK-TICK。

早くも11月15日にデビュー30周年プロジェクトの第1弾シングルとなる「BABEL」のリリース情報と最新アーティスト写真が本日発表された。

表題曲「BABEL」は重厚なグルーヴにミステリアス且つゴシックな世界観が印象的なサウンドプロダクトとなっており、デビュー30周年を経てもなお、独創的な音楽性と視覚的インパクトでロックシーンに君臨し続けることを証明する1曲となっている。

また、カップリング曲には未発表新録音源の石野卓球(電気グルーヴ)によるリミックスが施された楽曲「Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix) 」を収録。来年発売の次なる作品を紐解くヒントにもなるので、ぜひチェックしてもらいたい。

商品は、完全生産限定盤A [SHM-CD+Blu-ray]、完全生産限定盤B [SHM-CD+DVD] 、通常盤[SHM-CD] の3形態。収録曲は表題曲「BABEL」、カップリング曲「Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)」の全2曲収録。完全生産限定盤A/B共通特典はスペシャルパッケージ仕様、プレイパス対応、特典ディスクには「BABEL」のミュージックビデオが収録される。また同時に各チェーン店特典も発表された。

9月20日にオールタイム・ベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」をリリースし、9月23日、24日にはデビュー30周年を記念したスペシャルライヴ「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE” ~30th anniversary~」を東京・お台場野外特設会場J地区にて開催。

10月21日大宮ソニックシティ大ホールを皮切りに、“THE DAY IN QUESTION 2017”もスタートする。30周年を迎えるBUCK-TICKの活動から目が離せない。

関連画像

関連記事

関連リンク