黒柳徹子からのオファーを受け実現!福山雅治、新ドラマ「トットちゃん!」主題歌担当決定

2017.9.18 17:00

黒柳徹子からのオファーを受け実現!福山雅治、新ドラマ「トットちゃん!」主題歌担当決定サムネイル画像

(c)テレビ朝日

10月2日(月)からスタートするテレビ朝日系帯ドラマ劇場「トットちゃん!」主題歌を福山雅治が担当することが決定した。

黒柳徹子が福山に主題歌を書いて欲しい思っていることが、番組プロデューサーから福山サイトに伝わり、今回の話がスタートしたと言う。楽曲のイメージなどは、黒柳と福山が直接会って話すなど、福山らしい丁寧で真摯な楽曲制作が現在進行中だ。

2013年9月に福山がデビュー当時から念願だった「徹子の部屋」に、ゴールデンタイムで放送の特番に出演。デビュー当時、福山が芸能界で叶えたい夢が3つあり、ラジオ番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当すること、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに出演すること、最後に残った1つが『徹子の部屋』に出演することだった。

2016年9月にレギュラー枠の「徹子の部屋」に出演、そこでの福山との会話がきっかけで黒柳さんがインスタグラムを開設したことも話題になった。「黒革の手帖」主題歌では銀座の最年少ママ、ヒロイン元子の心情を見事に歌い上げた福山が、黒柳徹子の半生を描く「トットちゃん!」の主題歌でどのような楽曲を作りあげるのか、期待が高まる。

本日放送されるテレビ朝日系「ミュージックステーション ウルトラFES2017」に福山の出演が決定、黒柳もコメント出演すると言う。

関連画像

関連記事