三四郎・小宮、オリラジが原因で養成所を辞めた過去を明かす「同期にこういう人がいたら…」

2017.9.13 7:00

三四郎・小宮、オリラジが原因で養成所を辞めた過去を明かす「同期にこういう人がいたら…」サムネイル画像

三四郎・小宮浩信

11日に放送されたTBS系『オー!!マイ神様!!』に、三四郎の小宮浩信が出演し、過去にある芸人がきっかけで挫折したことがあると明かす場面があった。

小宮は自身の”神”が高円寺であるといいながら、以前は芸能事務所・人力舎の養成所に入っていたと話し始めた。

そして小宮は「人力舎の養成所ではちょっとはうまくいってたんですけど、同期にオリエンタルラジオがいて」と、他の養成所との対抗戦で、当時吉本の養成所にいたオリエンタルラジオの実力を目の当たりにしてしまったという。

続けて「武勇伝武勇伝でめちゃくちゃウケてて、同期にこういう人がいたらもう勝てないと思って」と、志半ばで養成所に通うことをやめてしまったのだと告白した。

しかしその当時、高円寺の周りにお笑いのライブハウスがあることを知り、フリーでも面白い芸人や、高円寺の個性的な住人と触れ合ううちに「個性的なことは悪いことじゃないってことで、教えてくれたのが高円寺の街だった」と、自身の考えを改めるきっかけになった街だと語った。

これにTwitterでは「マイ神が街って面白いw」「小宮さんの高円寺に対する圧倒的片思い 面白かった」「小宮さんの高円寺愛深いなぁ」「オリラジと同期だったのか..」と、様々な感想が寄せられていた。

小宮が自身の経験を話したのは過去の別番組でもあった。街中のカップルが小宮を見て「あの人、三四郎の小宮に似てない?」「いやいや、可哀想だからやめなよ」と話していたのを聞いたという小宮は「いや本人!本人だから!」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事