竹内涼真が語った苦手な女性のタイプにネットでは「そんな人いるの!?」「めっちゃわかる」の声

2017.9.12 21:20

竹内涼真が語った苦手な女性のタイプにネットでは「そんな人いるの!?」「めっちゃわかる」の声サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

11日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に俳優の竹内涼真が出演し、自身の苦手な女性を語る場面があった。

番組内で『実は全然爽やかじゃない』というトークテーマを設け、その中で竹内の苦手な女性のタイプが紹介された。

MCの上田晋也が苦手な女性の特徴を見て「徳井だったっけな?苦手だって言ってたような気が」と徳井義実に話を振る。徳井はこれに「あぁ、あれか」「顔が揺れる人」とかすかに左右に顔を揺らしながら、自身と竹内が共通で苦手である女性の特徴を発表した。

この特徴に竹内は「世界的な問題ですよね」と、苦手であることを強調。上田が「どういう時に揺れんのが嫌なの?」と聞くと、竹内は「例えば、食べた後とかに食べて『美味しい』って、こう揺れるとか」と、揺れる仕草を真似ながら話した。

また、上田が「素敵な人だな、と思っても揺れた瞬間に『なんかもう終わった』みたいな感じになんの?」と質問すると、竹内は「ちょっとありますね」と、少し幻滅してしまうと明かした。

続けて竹内は「自分の付き合った女性が揺れてたら言いますよちゃんと」「揺れてるよって」とも話しており、苦手な仕草も相手に優しく伝えるとも語っていた。

このエピソードを見たツイッターでは「めっちゃ共感したけど、逆に自分首揺れてるか気になってきた系女子」「周りにいないからかそんな人いるの!?って思っちゃう。」「竹内くんの気持ちめっちゃわかるわーー」と、様々な感想が寄せられた。

竹内は過去の別番組で好きなタイプに関しても語っており、「僕、解りやすい人(がタイプ)」「怒ってるとか嬉しいとか、なんか表に出る…」と話し「なんか、どっちかはっきりしてるのが好きなんですよ。」とコメントしていたことがあった。

関連画像

関連記事