多部未華子 “塩”対応の素顔明かすもある発言にTOKIO大盛り上がり「タモリさんみたいな…」

2017.9.7 21:05

多部未華子 “塩”対応の素顔明かすもある発言にTOKIO大盛り上がり「タモリさんみたいな…」サムネイル画像

6日に放送されたフジテレビ系「TOKIOカケル」に出演した多部未華子が自身のファン対応について明かした。

番組では多部をゲストに迎え、TOKIOからの様々な質問を元に、プライベートや恋愛観などについてトークを展開した。

その中で、国分太一から「突然、声かけられた時とか多部ちゃんってどういうリアクションをとるのかな」と”塩対応”なのか”タレ(手厚い)対応”なのかを質問されると、多部は「基本、でも塩(対応)だと思います」と明かした。

多部は自身の交友関係について「仲良い友達ってもう決まってて、その子たちとしか遊ばないので」と芸能界ではなく、学生時代からの友達と親しくしていると話し、「メイクさんとかスタイリストさんとかとも仲良くなるんですけど、友達とかがいるところに呼ぶんですよ」と仲良くなったら友達にも紹介すると語った。

続けて「私の友達はみんな友達みたいな」という多部の発言を聞いて、国分は「タモリさんみたいな…」と感想を口にし、スタジオからは笑いが起こった。

多部は9月23日より始まる舞台『オーランドー』で主演を務めており、美貌の青年貴族オーランドーを演じる。

関連画像

関連記事