笑福亭鶴瓶と中居正広が間違われた意外すぎる芸能人とは?「帽子かぶってマスクしてたら…」

2017.9.4 20:50

笑福亭鶴瓶と中居正広が間違われた意外すぎる芸能人とは?「帽子かぶってマスクしてたら…」サムネイル画像

3日に放送された日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」に出演した中居正広が意外な人物に間違われた過去を明かした。

番組では「鶴瓶&中居の爆笑未公開トークSP」と題して、以前収録された番組の中での未公開トークを一挙放送した。その中で、笑福亭鶴瓶が人違いにあったと話す場面があった。

笑福亭鶴瓶は「メルボルンから昨日帰ってきたんですよ」と切り出し、そこで落語会に出演したと話した。その際、オーストラリアの地で迷子になってしまい、偶然日本人男性に遭遇したという。その男性は笑福亭鶴瓶の顔をじっと見ると「蛭子(能収)さんですか?」と声をかけてきたそうだ。

男性に写真をお願いされ、「撮ってもええけど蛭子さんじゃないよ」と言うと、男性は「なんで嘘つくんですか!?」と返してきたと話した。

笑福亭鶴瓶は男性を落語会に誘い、観に来た際に「なんで俺を間違ったん?」と問うと、その男性は少しの間考えて「あっ!鶴瓶や!!」とようやく自分の間違えに気づいたそうで、笑福亭鶴瓶は「俺のことは知ってんねん。全部が俺のことわかってんねんけど、出てくる言葉が『蛭子さん』」と男性について語った。

その話を聞いて中居はある役者に間違われたことがあるとしたが、その役者の名前が思い出せなかった。しかし中居は「でも1回ね、織田無道って言われたことある」と発言し「帽子かぶってマスクしてたら、織田無道って言われたことあります」と笑いながら明かした。

中居は以前、出演したテレビ番組で千原ジュニアに「一回さフライデーにさ、間違えられたことなかった?」と週刊誌の記者が中居をジュニアと勘違いして写真を撮影したことがあると話していた。

関連画像

関連記事