森三中・黒沢、相方の結婚にご祝儀あげてない理由にさんまも驚き「一緒に病院いこ」

2017.8.30 20:55

森三中・黒沢、相方の結婚にご祝儀あげてない理由にさんまも驚き「一緒に病院いこ」サムネイル画像

29日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に、森三中の黒沢かずこが出演し、結婚に向いてないと思った瞬間を語る場面があった。

番組で『私は結婚に向いてないなと思った瞬間』というトークテーマを展開。これに黒沢は、森三中の大島美幸と村上知子が結婚する際に「おめでとうって言ってないんですよ」と、明かした。

続けて「なんか私がおめでとうって言ってしまったら、別れたいときに別れられないんじゃないかなって」と、自身の考えを述べた。

そして「おじいちゃんとおばあちゃんになって手を繋いでたときに初めて私はおめでとうって言うねって」と、二人にご祝儀もあげていないのだと告白し、スタジオからは大きな驚きの声が上がった。

これに黒沢は「だって別れるかもしれないじゃないですか」「おじいちゃんおばあちゃんになったときに、もういっぱい(ご祝儀を)渡そうと思ってるんで」と、自分のお祝いがプレッシャーになってしまうのではという心配からそうなってしまうのだと話した。

また、相方の子どもに関しても、友達を取られたような感覚なので兄弟のように接してしまうと話し、3歳になる村上の娘とも喧嘩してしまったのだといい、明石家さんまから「明日一緒に病院いこ」と言われスタジオの笑いを誘っていた。

スタジオでは黒沢の意見に驚きの声が上がったが、Twitterでは「あ、黒沢の気持ちわかる。」「友達を取られた感がやばいっていうのぐう同意する。」「超わかる!!!ってなった」と同意する意見も挙がっていた。

過去に自身の価値観を突っ込まれた芸能人は元AKB48の川崎希もいる。自身の恋愛観として「合コンとかより私ナンパの方が好きで、合コンだと気使うじゃないですか?友達の紹介だったりするんで、別れたりするとめんどくさかったり」と語り、ダウンタウンの松本人志からは「絶対勧めへんわ、俺!」と一蹴されていた。

関連画像

関連記事